Connect with us
記事を更新してくれるブロガーを募集してます。

アイランドホッピング

格安で楽しむセブ島アイランドホッピングツアー(ヒルトゥガン島×ソルパ島 コース)

[抜粋]セブ島観光といえば、「アイランドホッピング」が不動の人気アクティビティーツアーです。
大体相場は1万円ほどと決して安くないツアーなのでお店選びは重要です!

Published

on

ヒルトゥガン&ソルパ

最初に

 

セブ島観光といえば、「アイランドホッピング」が不動の人気アクティビティーツアーです。

大体相場は1万円ほどと決して安くないツアーなのでお店選びは重要です!

もっと安いツアーもありますが、日本人のいない現地人のみの催行会社だとトラブルに巻き込まれることもあるとか。

折角なら安全で楽しいセブ島旅行の思い出にしたいですよね?

そんな方に今回イチオシのショップとツアー、更に安く予約できちゃう方法までご紹介します。

大人気のジンベイザメツアーやマリンスポーツと組み合わせると最大10%近くも安くなりますのでぜひ最後まで読んでください(^^)

[toc]

オールブルーのアイランドホッピングの料金とお申込み

●アイランドホッピング
-ヒルトゥガン島&ソルパ島 (3,000ペソ/約6239円)
-ナルスアン島 (3,500ペソ/約7278円)
パンダノン島 (4,000ペソ/約8318円) 一番人気♪

●体験ダイビング付き アイランドホッピング
-ヒルトゥガン島&ソルパ島 (4,800ペソ/約9982円)
-ナルスアン島 (5,300ペソ/約11022円)
-パンダノン島 (5,800ペソ/約12062円) 一番人気♪

【オプション】
・お酒付き飲み放題(500ペソ/約1039円)/人
マクタン島内のホテル無料送迎!
・シティー送迎12人まで(片道1000ペソ/約2079円)
・goproレンタル(1000ペソ/約2079円)※SDカード別途(700ペソ/約1455円)

【注意事項】ヒルトゥガン島沖でスノーケルを行うツアーは海況によっては、同じ海洋保護区のポイントに変更する場合がございます。

 

 

Youtubeで見るパンダノン島アイランドホッピングツアー

レポーター May Ann

 

 

アイランドホッピングの一日の流れ(ヒルトゥガン島&ソルパ島の場合)

【7:20-8:00】allblue(オールブルー)に集合またはピックアップ

セブにあるスキューバ&マリンスポーツショップのオールブルー

 

オールブルーではマクタン島内に宿泊している人は無料送迎が付いているので時間になるまで、ホテルロビーで待ちましょう。

セブ市内の方は片道300〜400ペソくらいでタクシー運転手に「ビスタマーリゾート」と言えば行けますよ。有料送迎1000ペソ(片道/1台)も申し込むことが可能です。

まず着いたら受付を行います。ここで同意書に記入したり、代金の支払いを行います。goproレンタルをしている人は忘れないように受け取りましょう!

 

セブのビスタマーリゾート内のトイレ

 

事前に水着に着替えて来るのがベストですが、出発前に更衣室があるのでそこで着替えちゃいましょー。トイレに行きたい方もビスタマーリゾート内にあるので行けますよ。

 

【8:30】出発

アイランドホッピングで使うバンカーボート

 

いよいよ出発です!バンカーボートというフィリピン特有の船に乗って出発です。

日本人スタッフ1名、フィリピン人スタッフが2〜3人ほど同船します。

いつでもわからないことや困ったことがあったら日本語で聞けるのは安心です♪

 

アイランドホッピング

意外と移動時間がありますが、スタッフの方が盛り上げてくれたりするのであっという間に感じます。

アイランドホッピングで出される飲み物

アイランドホッピングで出されるお菓子

お菓子やソフトドリンク飲み放題が付いているのでお腹が空いたり、喉が乾いたときも安心です〜

【9:30】ヒルトゥガン島到着

アイランドホッピングで行くヒルトゥガン島

やっと着きました〜

アイランドホッピングでやるシュノーケリング

 

いよいよ海洋保護区でのシュノーケリング!船の上から見てもわかるぐらいたくさんの熱帯魚がいます!!!透明度も高くてきれい〜

 

【10:30】ヒルトゥガン島から出発

アイランドホッピング

シュノーケリングの後は次の島に向けて出発!今回は無人島のソルパ島です。

【11:00】ソルパ島到着

アイランドホッピングで行くソルパ島

 

ようやく着きましたが、この日は生憎のロータイと言われる干潮の時だったので、島の沖まで船が近づけず、上陸するためには海の中を歩かなければいけませんでした。

 

パンダノン島に行くプランだとあまりそんなことはないのでパンダノン上陸がオススメ

【11:30】ランチ

アイランドホッピング,ランチ

アイランドホッピングで食べるランチ

 

ロータイのため島でのランチから急遽船上でのランチに。船上でのランチもなかなかできない貴重な体験なのでみなさん楽しんでいたようです♪

何よりスタッフが手作りしてくれるBBQランチがとってもおいしい!遊んだ後の腹ペコのお腹にはたまりません〜

【12:30】ランチ終了

アイランドホッピングの目的地ソルパ島

 

お腹が一杯になったところでいよいよソルパ島に上陸!頑張ってロータイの中歩いて島に向かいます。

【13:00】ソルパ島上陸

アイランドホッピングの目的地ソルパ島

アイランドホッピングの目的地ソルパ島

 

上陸したら思い思いのポーズを撮ってきれいな海を背景に写真撮影大会の始まり始まり〜
いつまでも写真を撮っていたくなるようないい島でした。

【13:30-15:30】船に乗ってショップへ

アイランドホッピングの目的地ソルパ島

途中まではロータイだったので歩いて戻ることに。ですが、途中から足がつかないぐらい海面が高くなってきたので船まで泳ぎました。

こういう時靴がビーチサンダルだと脱げやすいのでクロックスのようなかかとがついているものがおすすめです!

アイランドホッピングにあるスキューバ&マリンショップオールブルー

もっと遊びたい方はオールブルーには3つもプールがあるのでそこで遊ぶことも可能です。追加オプションでマリンスポーツもできます。

 

オールブルーでできる3つのアイランドホッピングツアー

海洋保護区&パンダノン島のアイランドホッピングツアー(4,000ペソ/約8318円)

アイランドホッピング でいく パンダノン島

セブの天国にいちばん近い島として有名で一番人気なのがパンダノン島。青い空と白い砂浜が絶妙です。

実はマクタン島近郊の離島の中では一番遠いのですが、お酒飲み放題プランを申し込んだらこんなきれいな島で昼間からビールが飲めちゃうんです!最高ですね!

セブ島でアイランドホッピングをしたなら一度は行っておきたい島です。

 

海洋保護区&ナルスアン島のアイランドホッピングツアー(3,500ペソ/約7278円)

ナルスアン島、アイランドホッピング

島の直径よりも長い桟橋が特徴的なのがナルスアン島。フォトジェニックな写真が撮れるので若い人にとっても人気です。

無人島なのですが、離島の中でもリゾート化されていて、レストランや宿泊施設など充実した設備があります。島を一周するのも楽しいかもしれません。

 

ヒルトゥガン島&ソルパ島のアイランドホッピングツアー(3,000ペソ/約6239円)

アイランドホッピング,ソルパ島

格安でアイランドホッピングを楽しみたいならこのプランがオススメ!ソルパ島は自然あふれるローカルな島なのでのんびりできます。

ただしロータイの時はソルパ島に上陸するのがかなり大変なのでご注意を。

 

オールブルーならアイランドホッピングに体験ダイビングがつけられる!

セブ島にあるオランゴ島では体験ダイビングができる

 

シュノーケリングをした時にもっと深く潜れたら魚が近くで見られるのにと思ったことはありませんか?
スキューバー&マリンスポーツクラブのオールブルーでは各アイランドホッピングツアーに+1800ペソ(約3714円)で体験ダイビングができます。

体験ダイビングはライセンスを持っていない人でも子供(10歳以上)から大人まで楽しめちゃいます。

かわいいクマノミや珍しい魚が身近で見たときの興奮はきっと一生の思い出になります。

料金
●体験ダイビング付き アイランドホッピング

  • ヒルトゥガン島&ソルパ島 (4,800ペソ/約9982円)
  • ナルスアン島 (5,300ペソ/約11022円)
  • パンダノン島 (5,800ペソ/約12062円) 一番人気♪

 

 

オールブルーの4つのおすすめポイント

 

セブにあるスキューバ&マリンショップオールブルー

 

  1. 早く申し込むと最大15%OFFに!そのほかマリスポーツやダイビング、アイランドホッピングのセットで20%OFFになる。
  2. 日本人スタッフが8人以上在籍!セブなのにこんなに日本人スタッフが多い催行会社は他にありません。もちろん日本人経営なので安心安全なツアーを楽しめます。
  3. 日本人スタッフが必ずツアーに同行!日本人スタッフがたくさん在籍しているからこそできることです。言葉の心配が無いので安心。
  4. スタッフがとってもフレンドリー!一人で参加しても十分楽しめちゃいます

 

 

アイランドホッピングツアーの持ち物

  • 水着
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • サンダル(かかとが引っ掛けられるものが脱げにくくなくてオススメです)
  • タオル
  • 着替え
  • 羽織るもの

水着は事前に来てくるのをおすすめします!あと、意外と風が強かったりして、船上が寒い時があるので何か羽織るものを持っていくと快適に過ごせます。

ちなみに飲み物はオールブルーならソフトドリンク(水、ジュース)が飲み放題なので持って行かなくても大丈夫ですよ。

おすすめの2つのセットプラン

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]https://evelest.co.jp/wp-content/uploads/2018/05/Ma’am-coffee-fact_180521_0036.jpg[L_wsbName][L_wsbText]実はアイランドホッピング(パンダノン島)のプランと他のツアー等を組み合わせて予約するとセット割(10%OFF)という割引が使えちゃいます!セット割の使い方はset-10と予約時に入力するだけととっても簡単♪ぜひ使ってみてください。[L_wsbEnd]

パンダノン島アイランドホッピングツアー(4,000ペソ/約8318円)×ウェイクボード(2500ペソ/約5158円)

ウェイクボード、セブ島の観光マリンスポーツ

ウェイクボードって何?と思われる方もいるかもしれませんが、モーターボートに引っ張られて、スノーボードに似たボードに乗り、モーターボートが作った波をジャンプしながら飛び技を競うマリンスポーツです。

もちろん最初は立つだけで大変ですが、経験豊富なスタッフが丁寧に教えてくれるので初めての方でも心配無用です

日本でもできますが、こんな綺麗な海でできることはないので是非思い出の一つとしてウェイクボードに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

パンダノン島アイランドホッピングツアー(4,000ペソ/約8318円)×カワサンの滝付きジンベイザメツアー(9000ペソ/約18571円)

セブ島の観光ジンベイザメザメツアー で行くツマログの滝

日程に余裕がある人は大人気のジンベエザメツアーと組み合わせてセット割(10%OFF)を使うのもオススメ!
セブと言ったらジンベイザメと言っても過言では無いほど多くの人が参加するのがジンベイザメツアー。
オールブルーのプランでは人気な観光地の一つであるカワサンの滝も一緒に行けるプランがあるんです。是非アイランドホッピングツアーだけでなくジンベイザメを見に行ったり、カワサンの滝で打たれてみたりしてセブ旅行を充実させましょ!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?セブ島観光で大人気のアイランドホッピングツアーの行き先から、持ち物、お得な情報までご紹介していきました。是非オールブルーのアイランドホッピングで楽しいセブ島旅行の思い出を作りましょ!

INFORMATION

ショップ名 allblue(オールブルー)
アクティビティー アイランドホッピング
エリア パンダノン島、ナルスアン島、ヒルトゥガン島
食事 ランチ付き
時間 8時〜15時30分
予算 3,000ペソ〜
予約方法 アイランドホッピング
対応言語 日本語、英語、フィリピン語
サイト http://all-blue-cebu.com/archives/marin-sports/island-hopping1
Facebook @allblue3peace
Twitter @all_blue_cebu #allbluecebu
Instagram @all_blue_cebu #allbluecebu
求人 ラインdeセブ島仕事探し探検隊

地図(Google Map)

 

記事を書いた人の紹介

SHIORI✈️旅行中毒✈️セブ島留学コーディネーター 通称:しおりんぐ エベレストでは、ライターや翻訳などを担当!たまにYoutubeにも出演してます。 セブ歴4年です。セブ島で歯科矯正にチャレンジしたり、韓国語を学んでみたり、セブ島について女子目線でなんでもお答えします。 ●Instagram https://www.instagram.com/sioring/ ●Youtube https://www.youtube.com/sioring

Advertisement 3
Click to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

レビューや写真を募集!