Connect with us
記事を更新してくれるブロガーを募集してます。

KTV

セブ島夜遊び♡【2019年最新版】男性だけじゃない!女性も楽しめるセブ島夜遊びまとめ

セブ島といえばアイランドホッピングのマリンアクティビティだけでなく大人の夜遊びができる場所としても有名です。男性が楽しめるエロ系だけでなく実は女性も楽しめるKTVなどもあるのです。様々な夜遊びをまとめました。

Published

on

セブ島夜遊び

セブ島での夜遊びできる場所

1.クラブ

オクタゴン、セブシティにあるクラブ

男女ともに気軽に遊びにいけるのがクラブです。日本だと特定の人しか行かないイメージですが、フィリピン人は歌と踊りが大好きなので気軽にみんな行ってます。セブでクラブデビューする人も少なくありません。

クラブによって客層が異なります。日本人や韓国人が多いところや、フィリピン人が多いところなど様々です。クラブで一緒に踊って仲良くなったら、スペシャルな夜が待っているかもしれません!ただし、海外なので知らない人からはドリンクをもらわない、スリに気をつける、最低限のものしか持っていかないなどを意識して遊びましょう。

相場は入場料が100〜300ペソです。ワンドリンク付きでその後はオーダー制です。VIP席もあります。最初から大人数で飲む気があるならVIP席を確保しておくのがおすすめです、店内にある席や丸いテーブルはチャージがかかります。VIP席は2000ペソ〜が相場。

2.KTV

KTVとは日本でいうカラオケ付きキャバクラのことです。イメージとしては日本のフィリピンパブに近いです。夜遊び初心者は一番ハードルが低いのでおすすめです!
KTVにも色々種類があるようで、日本人経営、韓国人経営、フィリピン人経営でサービスが少しづつ違うようです。基本的にお触りと持ち帰りが禁止されてますが、個人的に仲を深める分には問題ありません。

中にはバーファイン(=お持ち帰り)が交渉次第ではできるところもあるようです。ただし、無理強いすると出禁になったりするので注意しましょう。

相場は1時間男性600ペソ、女性400ペソ。飲み放題がついています。レディースドリンク(女の子へのドリンク)は200ペソ(1杯)です。日本のキャバクラより全然安いので、女の子たちにたくさん飲ませてあげれば、モテモテになること間違いなし!

3.ビキニバー

ビキニ

セブではビキニバーと言われていますが、タイや他の東南アジアではゴーゴーバーと呼ばれています。店内でビキニやそれ以上に露出度の高い格好をした女の子たちが踊っているので、その中から女の子を選んで持ち帰ることができます。

ビキニバーはバーファイン(お持ち帰り)がメインなので、好みの子を見つけたら女の子やスタッフと料金や時間を交渉して、成立すればお持ち帰りができます。ちなみにショート(2〜3時間)、ロング(朝まで)もありますが、女の子によってはロングにしても「明日学校が…」など理由をつけられて帰られることもあります。店内で飲むだけならKTVと同じように女の子にレディースドリンクを入れてください。大体一杯150ペソくらい。

相場は、入場料金男性100〜300ペソ、女性は400〜500ペソくらいとKTVと違って女性料金の方が高いです。バーファインには可愛い子なら最低4000ペソかかります。高級店でも6000〜9000ペソくらいなので日本と比べたら安く遊べます。

4.マッサージ

マッサージ

セブ島では格安マッサージが有名ですが、普通のマッサージ店と大人のマッサージ店、2種類あります。見分けるのが難しく、「スペシャル?」と勇気を持って聞いてみるしかありません。一緒にシャワー浴びてくれたり、手や口でのサービスがあるところ、その先のスペシャルマッサージがあるところなど店によってサービスは様々です。

昼間から女の子と楽しみたい方はバーファインするより安く済むので試してみる価値はあります。60分コースがほとんどであり、サービスの割合はおよそ30分ずつ。相場は入場料は600〜900ペソですが、そのあとは交渉次第です。

5.置屋

フィリピン、夜

フィリピン版のデートクラブです。ひな壇と呼ばれるガラス張りのところに女の子が並んでおり、そこから好みの子を選んで飲みにいったり、お持ち帰りします。バーファインがメインですが、食事のみを楽しむ男の人もいるみたいです。主にマクタン島とコロンにあります。ローカル向けのお店が多いので、KTVやビキニバーなどと比べて安く遊べます。

またひと口に置屋といっても店内で女の子とビリヤードができたり、店内で遊べるところもあるようです。ただし、安い分そこまで可愛い子が多くないので、無難に可愛い子と遊ぶにはビキニバーのほうがおすすめです。

ちなみにマクタン島はまだしも、コロンは現地人でもあまり近づけない危険エリアなのでよっぽどのことが無い限り行かない方がいいでしょう。相場は2000ペソ〜です。中には600ペソ位のところもあるようです。

セブシティで人気なクラブ

1.OQTAGON

今セブで一番盛り上がっているクラブがOQTAGON(オクタゴン)です。韓国経営のクラブなだけあって韓国人や日本人が多いです。曲もK-POPが流れることも多くK-POPが好きな人は盛り上がること間違いなしです!もともとはマンゴーストリートにあってジュリアナという別の名前でしたが、マンダウエに移転してOQTAGONとして新たに生まれ変わりました。

人気なので連日たくさんの人で賑わっていますが、店内は広く高級感もあるのでそこまで窮屈に感じません。入場料は男性:平日100ペソ・週末200ペソ、女性:平日無料・週末100ペソ。ドリンクチケットが1枚もらえます。ドレスコードは女性はとくにありませんが、男性はノースリーブ・サンダルが禁止なので注意しましょう!

2.LIV

OQTAGONについで人気があるのがLIVです。セブシティのタイムズスクエア内にあります。OQTAGONに比べてフィリピン人の富裕層が多いのが特徴です。曲調もEDMでアップテンポな曲が多く盛り上がること間違いなし!

ドレスコードも厳しく、男性はノースリーブシャツ、サンダル、ジャージがNGです。女性もサンダル、ジャージはNGです。入場料は200ペソと少し高めです。
ナンパもほかのクラブと少ないので、純粋に音楽とダンスを楽しみたい方におすすめです!なお日〜火は定休日です。

3.ICON

icon

マボロにあるクラブです。アクセスがいいので近年人気になっています。客層はフィリピン人が多めですが、日本人、韓国人、欧米人など様々です。入場料は100ペソ。周りにレストランやスパなど他にも遊べるところがあるのでふらっと気軽に行けるクラブです。2階席もあり、VIP席となっています。

マクタン島で人気なクラブ

1.LOTUS

lotus

マクタン島で長年唯一のクラブだったのがここLOTUSです。タミヤと呼ばれる飲食店やアウトレットがあるところにあります。リゾートエリアにあるだけあって特にドレスコードもなく、ビーチサンダルや半ズボンなどカジュアルな格好で行っても大丈夫。
入場料は100ペソで1ドリンク付きです。セブシティにあるクラブに比べると活気は劣ります。金曜の夜12時以降など時間を選んで行かないとほとんど人がいないなんてこともあるので注意です。

2.CLUB PUMP

club pump

新しくマクタン島にできたクラブがこのPUMPです。空港から近く、地元の人がたくさん集まるLIVEバーTonyo’sの斜め向かいあたりあります。見た目は学校の建物のようでクラブには見えませんが、中に入るととても広くて開放感あふれる内装です。
客層は圧倒的にフィリピン人が多いです。セブシティのクラブのように娼婦が多いわけではないので純粋に地元のフィリピン人と仲良くなれるかもしれません。入場料は100ペソです。



セブ島ライター募集

記事を書いた人の紹介

SHIORI✈️旅行中毒✈️セブ島留学コーディネーター 通称:しおりんぐ エベレストでは、ライターや翻訳などを担当!たまにYoutubeにも出演してます。 セブ歴4年です。セブ島で歯科矯正にチャレンジしたり、韓国語を学んでみたり、セブ島について女子目線でなんでもお答えします。 ●Instagram https://www.instagram.com/sioring/ ●Youtube https://www.youtube.com/sioring

Advertisement 3
Click to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

レビューや写真を募集!