Connect with us
記事を更新してくれるブロガーを募集してます。

オーストラリア

【絶景パノラマビュー!】世界遺産ブルーマウンテンズ シドニー日帰りツアー

Published

on

スリーシスターズ

ブルーマウンテンズはその名の通りブルーのかすみでおおわれ、美しいブルーの水平線が延々と続く壮大な地形と出会える場所として有名です。

世界遺産に登録されたグレイター・ブルーマウンテンズ地域は、シドニーからわずか2時間のドライブで楽しめるという気軽さが受け、大人気の保養地となっています。

この記事では、この世界遺産登録地域をブルーマウンテンズと呼び、その魅力をたっぷりお伝えします。

 

 

はじめに

ブルーマウンテンズは100万ヘクタールを超えるエリアに、砂岩でできたテーブル状の台地、絶壁、峡谷、多種多様なユーカリの森、原生林や滝などが含まれています。

このユーカリの森が蒸散するオイルが大気中に溶け込み、拡散した太陽の光線とあいまって、ブルーマウンテンズがブルーのかすみをまとっているように見えるといわれています。

 

冒険好きな方や大自然を楽しむ上級者の方は、ロッククライミング、マウンテンバイク、洞窟探検、カヌー、ロープで急斜面を降りるアブセイリングやキャンプなどを体験できます。

ブルーマウンテンズ

ブルーマウンテンズ

また初めてシドニーに来た方も気軽に楽しめる日帰りツアーが用意されていますので、シドニーの市街地を抜け出し大自然を満喫したい、絶景を見てみたい、そんな方にもぴったりな行き先です。

特に夏場は、大都会の喧騒や暑さから逃げ出すには格好の避暑地です。

またこのダイナミックな地形のブルーマウンテンズは、歴史的に複数のアボリジニ部族にとって伝説や儀式とかかわりの深い場所です。

では次に、アボリジニにとって聖なる大地としてかかわりの深いブルーマウンテンズの見どころをご紹介します。

 

 

ブルーマウンテンズ 見どころまとめ

キングステーブル

キングステーブル

ここではブルーマウンテンズを訪れたらぜひ見ておきたい、息をのむような絶景に出会えるスポットをご紹介します。

ブルーマウンテンズで忘れられない思い出づくりをしたい方が、見どころを見逃さないようによう絶景スポットを選んでいますので、じっくり読み進めてみてください。

 

 

カトゥーンバ(Katoomba)

カトゥーンバはシドニーから鉄道を利用してアクセスできる、いわばブルーマウンテンズの玄関口にあたる町です。

ブルーマウンテンズ国立公園の中心に位置していて、ギャラリーやカフェ、アンティークを扱うお店やグルメを堪能できるレストランなどホリデー・リゾートとして発展しています。

またアボリジニの伝説にも登場する「スリー・シスターズ(Three Sisters)」はブルーマウンテンズ定番の見どころです。エコーポイント展望台(Echo Point Lookout)からその眺めを楽しむことができます。

 

 

ウェントワース・フォールズ(Wentworth Falls)

ウェントワース・フォールズ展望台

ウェントワース・フォールズ展望台

ウェントワース・フォールズはブルーマウンテンズ国立公園の中心となるカトゥーンバ区域に位置しています。

三段に連なる岩棚を水が流れ落ちる様子から、ブルーマウンテンズ国立公園の中でもっとも美しい滝の一つといわれています。

ジャミソン・クリーク(Jamison Creek)が急斜面を297メートルにわたって勢いよく浅いプールに流れ落ちるさまは圧巻です。

 

 

キングス・テーブルランド(Kings Tableland)

キングステーブルランド 柵なしのリアルな大眺望

キングステーブルランド 柵なしのリアルな大眺望

ウェントワース・フォールズの南、キングス・テーブルランド高原にある、リンカーンズ・ロック展望台(Lincoln’s Rock Lookout)はブルーマウンテンズでも強く印象に残る展望台です。

簡易な柵さえ用意されていない断崖絶壁からジャミソン・バレー(Jamison Valley)を一望できます。

2万年以上前からブルーマウンテンズに住むアボリジニ部族が、踊り、儀式や集会をおこなった場所で知られ、現在もアボリジニたちが所有する土地です。

歴史的にも重要な場所ですので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

ジェノラン鍾乳洞(Jenolan Caves)

ジェノラン鍾乳洞

ジェノラン鍾乳洞

ジェノランケーブ鍾乳洞は、ブルーマウンテンズの南西に位置しています。

世界でももっとも古い鍾乳洞の一つとして、またオーストラリアの数々の景勝地の中でも傑出した美しさで知られています。

1830年以来、400以上の鍾乳洞が発見されています。 現在公開されているジェノランケーブ鍾乳洞は11箇所あり、それぞれ特徴がはっきりしていて一つとして同じ鍾乳洞はありません。

ルーカス・ケーブ(Lucas cave)は数あるジェノランケーブ鍾乳洞の中で最も広くて高さのある鍾乳洞です。

テンプル・オブ・バアル(Temple of Baal )は、独特の音と光のショーで知られています。また世界でももっとも大きなショールと呼ばれる薄い層をもつ鍾乳石を見ることができます。

オリエント・ケーブ(Orient cave)は何層にも重なったドレープの形状や色とりどりの鍾乳石が、世界でももっとも美しいと評判です。

インペリアル・ケーブ(Imperial cave)は、あまり動き回りたくない方におすすめです。

地上に出て散策をすると、ブルー・レイク(Blue Lake)周辺でカンガルーやウォンバット、レアなカモノハシに出会えるかもしれません。

 

 

パルピット・ロック展望台(Pulpit Rock Lookout)

パルピット・ロック展望台

パルピット・ロック展望台

パルピット・ロック展望台へは、4WDでなくてもたどり着けますが、舗装されていないデコボコした道をドライブする必要があります。

知る人ぞ知る、といった気配に期待が高まる展望台です。

人出が多いとすぐに満杯になりそうな小さな駐車場が用意されていて、そこから15分ほど歩くと展望台に到着します。

するとそこには遮るものは何もない、山並みや谷を見渡せる360度のパノラマビューが広がっているのです。

パルピット・ロック展望台の凄いところは、歩道と階段でつながった標高の違う展望台がいくつも用意されているところです。

展望台の場所を移動しながら、グロス・バレー(Grose Valley)のさまざまな表情を眺めることができます。

 

ブルーマウンテンズにいってみようかな、という気持ちがいよいよ高まって来ましたか?

次にブルーマウンテンズへいく服装や準備についてお話しします。

 

 

ブルーマウンテンズへいく服装や準備

カンガルー

カンガルー

通常、標高が300メートル上がるごとに、気温が2度下がりますので気温の変化に対応しやすい服装を準備しましょう。

ブルーマウンテンズの玄関口、カトゥーンバの標高は1,017 mです。シドニーとの気温差は約7度ある心づもりをしておきましょう。

ブルーマウンテンズは比較的過ごしやすい気候です。

ブルーマウンテンズの標高が高い地域では、冬場(6月~8月)の平均気温が約5度、夏場(12月~2月)は約18度です。

冬場は標高が高い地域では雪が降ることもありますが、年間で5日程度しか雪は降りません。

歩きやすい靴を用意することと、気温の変化に対応できるジャケットやスカーフを用意して出かけましょう。

帽子も持っていくと、体温の調節や強い日差しに対応できます。

 

 

ブルーマウンテンズ【山エコ】ツアーを選ぶ4つの理由

ツアーに投資?

ツアーに投資?

さて魅力はわかったけれど、どうやってブルーマウンテンズに行こうかな?とお考えではないですか?

シドニーにぶらり立ち寄った方や限られた時間の中でブルーマウンテンズを丸ごと体験したい方には、ぜひオプショナルツアーへの参加をおすすめします。

ブルーマウンテンズには、もちろん鉄道や車を使って個人で出かけることができます。

シドニー近郊に住んでいたり、まとまった休暇を取れる方やオーストラリアのツーリズムに詳しい方は個人旅行を楽しめるかもしれません。

ただどんな方であっても、リラックスしながらガイドが至れり尽くせり見どころへ連れていってくれるツアーは、思い出作りに最適なチョイスだと思います。

そんな思いから筆者が見つけた、ブルーマウンテンズへいくおすすめのツアーは、IECが提供する【山エコ】ツアーです。

おすすめの理由は4つあります。

  1. 少人数限定!2名から出発保証
  2. 「オリエントケーブ」+「テンプル・オブ・バアル」を一度に楽しめる
  3. IECオリジナル鍾乳洞日本語ガイドツアー
  4. アクセスが面倒な、離れた場所にある三大展望台へ連れていってくれる

ではそれぞれ詳しくみていきましょう。

 

 

少人数限定!2名から出発保証

シドニーから日帰り

シドニーから日帰り

シドニー主要ホテルからの送迎が付いているのはもちろんのこと、広大な面積を誇るブルーマウンテンズで離れた場所にあるアトラクションをまとめて一日で楽しめるツアーは、ガイド代をお支払いする価値が“大!”だと思いませんか?

2名から出発保証をしていますので、他のツアー客の集まり具合を心配する必要はありません!

 

 

「オリエントケーブ」+「テンプル・オブ・バアル」を一度に楽しめる!

 

ジェノランケーブ鍾乳洞は、“ブルーマウンテンズ 見どころまとめ”として先にご紹介しました。

11の鍾乳洞が公開されているのですが、通常1つの鍾乳洞の入場料として47豪ドルかかります。

また別々の時間帯にそれぞれの鍾乳洞見学を申し込む必要があります。

 

オリエント・ケーブ

オリエント・ケーブ

IEC【山エコ】ツアーは鍾乳洞側と交渉し、グランドツアーと呼ばれる「オリエント・ケーブ」+「テンプル・オブ・バアル」を一度にまとめて楽しめる特別枠を確保しているのです。

またグランドツアーとは別々の入場料が必要な「オリエント・ケーブ」+「テンプル・オブ・バアル」を一つの入場料だけで【山エコ】ツアーのお客さんだけに提供します!というお得な料金設定なのです。

IECさんが今までに培った、ジェノランケーブ鍾乳洞との信頼関係がわかりますね!

 

 

IECオリジナル鍾乳洞日本語ガイドツアー

ジェノランケーブ鍾乳洞では、日本語ガイドによる説明にじっくり耳を傾けながら、地下の神秘的な空間で鍾乳洞のマジカルな美しさを堪能できます。

2時間かけてじっくり「オリエントケーブ」+「テンプル・オブ・バアル」を見て回ります。

鍾乳洞の歴史や成り立ちを日本語ガイドからしっかり情報を得ることで、ジェノランケーブ鍾乳洞に訪れている感動がしみじみ増すことでしょう。

 

 

アクセスが面倒な、離れた場所にある三大展望台へ連れていってくれる

ブルーマウンテンズ パノラマビュー

ブルーマウンテンズ パノラマビュー

【山エコ】ツアーでは、“ブルーマウンテンズ 見どころまとめ”として先にご紹介した、エコーポイント展望台・リンカーンズ・ロック展望台・パルピット・ロック展望台へ一回のツアーで連れていってくれるのです。

便利な都市に住んでいると、グーグルマップで探していくからガイドなしでも大丈夫、と思っている方も多いのではないでしょうか。

グーグルマップはWi-Fiやデータ通信のエリア内であればこそ役に立つツールです。

オーストラリアは広く大きく、大自然の中では一昔前のように地図が必要な地域がとにかく多いのです!

離れた場所にある三大展望台へ連れていってもらえる、この安心感やお得感が伝わりますでしょうか?

いかがでしょうか?一度にブルーマウンテンズを丸ごと体験したい方にぴったりな【山エコ】ツアー、カメラの準備を万端にしてお出かけしてみませんか?

 

【山エコ】ツアーのご紹介

この章では、具体的に【山エコ】ツアーの1日の流れや料金、また予約時の注意事項など概要をご説明します。

【山エコ】ツアー 1日の流れ

スケジュール

[06:20 – 07:00] 主要ホテル送迎サービス シドニー市内主要ホテル等7ヵ所を対象に送迎サービスを提供しています。 ホテル出発 6:30~7:00頃

[07:00] シドニー市内出発

[08:30 – 08:50] リンカーンロック展望台(キングステーブルランド) 足元に広がるユーカリの森!まさしく断崖絶壁のリンカーンロック(旧称フラットロック)。

[09:15 – 09:45] エコーポイント展望台 ブルーマウンテンズ地区でもっともポピュラーな展望台。伝説のスリーシスターズが眺められるポイントとして知られています。

[11:00] ジェノランケーブ到着 曲がりくねった山道を経て、トンネルを抜けたら、異空間ジェノランケーブ鍾乳洞に到着です。公共交通機関ではアクセスできない神秘の地下世界へようこそ。 レストランでのランチ 一般公開されている見学用11コースの中で、もっとも美しいと言われる「オリエント・ケブ」に加え、音楽が流れ、ライトアップが幻想的な「テンプル・オブ・バアル」を同時に巡るIEC特別アレンジのオリジナル鍾乳洞コース「グランドツアー」(2つのコースを巡る2時間の鍾乳洞ツアー)へ日本語でご案内します。美しく変化に富んだ多種多様な鍾乳石はまるで芸術作品のよう! のどかな草原でオーストラリアを代表する動物カンガルーと戯れるひと時をお楽しみください。

[16:15] 夕暮れの展望台プチ・トレッキング 地元の人が「ホントは内緒にしておきたい」と声を揃えるとっておきの展望台を夕暮れ時に訪れます。片道400メートルの手頃な初心者向けプチ・トレッキング・コースのご褒美は写真におさまりきらない圧巻のパノラマビュー!

[19:00 – 19:30] シドニー市内到着 ツアー終了後シドニー市内には19時頃に到着し、その後順次主要ホテルへの送迎サービスを行います。 ※帰着時間は交通状況等によって遅れが生じることもありますので、夕方以降のご予定は充分余裕をもって時間調整をして下さい(同日の夜便での日本帰国やディナークルーズ乗船の予定がある場合は参加不可となります)。

 

ツアー料金と予約方法

価格

大人(1〜3人の場合) (15歳以上) AUD220.00 子供(大人を含む合計が1〜3人の場合) (4-14) AUD180.00

大人(4〜9人の場合) (15歳以上) AUD205.00 子供(大人を含む合計が4〜9人の場合) (4-14) AUD170.00

予約期限

即時予約確定: 参加日5 日前の現地時間 17:00 Australia/Sydney

リクエスト予約: 参加日1 日前の現地時間 17:00 Australia/Sydney

キャンセル

参加3日前の18:00まで: キャンセル料0%

参加3日前の18:00 から 参加2日前の18:00: キャンセル料50%

参加2日前の18:00 から 出発の時間前: キャンセル料100%

 

【山エコ】ツアーに含まれるもの

◆シドニー市内主要ホテル送迎

◆エコツアー専門日本語ガイド

◆エコーポイントにてスリーシスターズ観光

◆リンカーンロックス展望台(キングステーブルランド)

◆ジェノランケーブ鍾乳洞日本語ツアー『グランドツアー』(=オリエントケーブ&テンプル・オブ・バアル)

◆パルピットロック(プルピットロック)展望台へのミニ・ウォーキング

◆野生カンガルー探し

◆昼食

 

予約時の注意

制限事項

◆4歳未満の幼児のご参加は不可となります。

◆鍾乳洞内は階段や傾斜がありますので、通常の歩行が困難な方や車椅子の方は、ご参加いただくことができません。ルート上に狭い場所もありますので、閉所恐怖症の方はお申込み前にご考慮下さい。

必要事項

◆大人2名より催行

◆ご注意:大人1名+子供1名での申し込みの場合、参加者の合計人数が大人2名に満たない場合にはツアーは催行されないことがあります。

◆ツアー参加日時点で4歳~14歳のお子様:子供料金適用

◆催行日

▼2018年4月1日~7月31日 日・火・水・木・土曜日(週5日催行)

▼2018年8月1日~2019年3月31日 毎日催行(週7日催行・ただし、シックスフットマラソン開催日は不催行)

※10人以上のグループの場合は、上記催行曜日以外の日程でも催行可能です。

※ゴールデンウィークやお盆、年末年始等の繁忙期は、上記催行曜日以外に特別催行日を設定することがあります(カレンダーをご確認下さい)。

▼2019年4月29日(月)、5月3日(金)は特別催行決定!

その他情報

◆4名様以上同時に申し込みの場合、小グループ割を適用します。

◆鍾乳洞が緊急メインテナンスや安全上の理由等により入洞不可の場合は、別の鍾乳洞コースに振替となることがございます。

◆昼食はオーストラリア風「1プレートランチ」となり、日替わりスープ、サラダ、プライドポテトをベースに「ミートパイ」「キッシュ」「魚のフライ」からの選択になります。メニューは変わることがあります。

◆カンガルーは野生動物のため、まれに見られないこともあります。

シドニー送迎場所

ピックアップ場所

1. Four Seasons Hotel Sydney

2. Hilton Sydney

3. Holiday Inn Potts Point-Sydney

4. Mercure Sydney

5. PARKROYAL Darling Harbour

6. SEA LIFE Sydney Aquarium

7. Vibe Hotel Sydney

お申し込みはこちら

Advertisement 3
Click to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

レビューや写真を募集!